アンプルール

年齢肌にアンプルール「 エッセンスオイルV 」を選ぶべき5つの理由

投稿日:

アプルール

アンプルールといえば美白ラインの「ラグジュアリーホワイト」が有名ですが、実はエイジングラインの「ラグジュアリー・デ・エイジ」の評判もすっごく高いんです。特にモデルやプロのメイクさんに人気があり、美容家のIKKOさんも愛用しているほど。

そんなラグジュアリー・デ・エイジに新アイテムが追加されました。それがブースターオイルである「エッセンスオイルV」です。

アンプルール_エッセンスオイルV
私も早速購入して使っていますが、これ、ほんっとに良い! 

元タカラジェンヌの透水さらささんもご自身のブログで

サラッとしたオイルで、二層になってるので使う前にシェイク
香りもいいのでお気に入りです
朝晩、かかさず使っております
引用:透水さらさオフィシャルブログ「さらさのにっき」

と絶賛していますね。

ブースターオイルというと化粧水の導入を早めるだけでしょ? という先入観があるかもしれませんが、これを使うと使わないとでは、肌の仕上がり全く違います

というわけで、なぜエッセンスVがすごいのかその5つの理由をまとめてみました。

理由1:5つの天然オイルをスペシャルブレンドしたオイル

オイル

エッセンスオイルVは、単一のオイルではなく5種類の天然オイルをブレンドしています。

なぜ単一のオイルではダメなのか?と思う方もいるかもしれませんが、ブレンドすることで、それぞれのオイルの長所を組み合わせることができるから。例えばアルガンオイルとマルラオイルの抗酸化力、スクワランの保湿力といったように、「1粒で何度もおいしい」のがエッセンスオイルVの特徴なんですね。

美容ファンの方なら見てわかる通り、オイル界では最強とも言える5種類が配合されています。

1.アルガンオイル

アルガンの木

アルガンオイルはサハラ砂漠北西のモロッコに生息するアルガンツリーから取れるオイル。アルガンツリーは数年間雨が降らなくても育つほどの貯水力を保つため、奇跡の木とも呼ばれています。また、ヤギが登る木としても知られていますね(アルガンのみを食べるそうです)。

そのオイルにはオレイン酸(オメガ9)やリノール酸(オメガ6)が豊富に含まれているため、肌の潤いとハリを導いてくれます。非常に希少性が高いため世界のコスメ業界では争奪戦が起きているほどの美容オイルなんです。

約30キロの果肉から1リットルしか採取されない大変貴重なオイルです。アルガンオイルはオレイン酸やリノール酸、ステロールなど美容成分が豊富。肌の脂質の成分とよく似ているので、角質層のすみずみまでスムーズに浸透します。
引用:メルヴィータ

2.マルラオイル

マルラオイル

マルラオイルは南アフリカにあるマンゴー科の植物である「マルラの木」から抽出されるオイル。その実力はアルガンオイル以上ともいわれる、注目のオイルです。原住民の間では古くからアロマやマッサージオイルとして使われてきました。

使い方は様々ですが、化粧水や美容液のブースターとして使うのが基本的な使い方。肌にエキスが浸透しやすくなるだけでなく、パック効果もあるんです。マッサージオイルとして首やデコルテをケアしたり、頭皮ケアとしても使えるまさに万能オイルなんですね。
引用:アルガンオイル以上!? ヴァーチェ「 マルラオイル 」が凄い

成分にはビタミンEやポリフェノールなど抗酸化物質が豊富に含まれており、活性酸素が原因のシワやくすみへの効果が期待できます。

3.ブルーベリー種子油

ブルーベリー

ブルーベリー種子油はブルーベリーの種子から抽出したオイルです。抗酸化作用が強く、活性酸素が原因となるシワやシミといった年齢肌の症状を改善します。

4.ホホバ種子油

ベビーオイルや化粧水などに使われるホホバ種子油は、北アメリカ南部に生息するホホバの種子から抽出されます。高い保湿効果を持つ一方、肌への刺激が少ないことから、赤ちゃんや妊婦さんなどにもぴったりのオイル。成分にはワックスエステルを含み、強い日差しや紫外線からも肌を守ってくれます。

5.スクワラン

スクワランは人間の肌の中にもある天然の保湿成分です。スクワランの膜は紫外線や乾燥から女性の肌を守ってくれますが、20代を境に減少してしまいます。

オリーブヤベニバナから取れる植物性のスクワランと、深海ザメの肝油から取れる動物性のスクワランがありますが、エッセンスオイルVではスキンケアに広く用いられる動物性のスクワランを使用しています。

理由2:オイルなのにベタつかない

bihaku-woman

美容オイルは保湿力の高さから秋冬シーズンには重宝しますが、ベタつきが苦手という人も多いはず。正直、私も苦手なのですがこのエッセンスオイルVは「従来のオイルとは別物」といえるほどの性質を持っているのが特徴です。

ベタつくオイルで痒みが発生

かゆみに悩む女性

私は以前、メルヴィータのアルガンオイルを使っていました。お肌プルプルになる美肌効果は確かにあったのんですが、どうしてもベタつきが気になり、ついつい手で触ってしまうためか、かゆみと赤みが出てきてしまう始末。結局、1/3も使わずにお蔵入りにしてしまいました。

アンプルールは皮膚科医が開発に携わる「ドクターズコスメ」なので、エッセンスオイルVにも最新皮膚医学の技術を惜しみなく投入しているそうです。その結果、オイル特有のベタつきのない、美容液ようなさらりとしたテクスチャーに仕上がっています。

だから、メルヴィータよりも全然サラリとしていて塗っていることを忘れてしまうほど。エッセンスオイルVにもアルガンオイルが配合されているので「もうこれでいいじゃん!」と感じました。

理由3:最新皮膚医学により浸透力がすごい

浸透力

私は年齢が年齢なので、乾燥シーズンは肌が砂漠化し、目元の小じわ感が大変なことに。当然、化粧水も保湿系のもの使用しているのですが、保湿コスメというのはやっかいで、砂漠化した肌であってもなかなか浸透していかないんですよね。

実は私、初めはエッセンスオイルVを美容液だとばかり思っていたのですが、ブースターオイルとのこと。「ブースターなのにオイル?浸透するの?」と半信半疑で使ってみたところ、とろみのある化粧水がぐんぐん浸透していき感動しました。

理由4:エイジングケア成分をたっぷり配合

エイジングケア成分

エッセンスオイルVでは、ラグジュアリー・デ・エイジシリーズの特徴である、「セルアクティベートV フォーミュラ」を採用しています。

これは細胞の再生力を高める成長因子(GF)や、細胞の若さを保つ植物幹細胞といった、先進のエイジングケア成分を組み合わせたもの。肌表面の潤いアップに加えて、細胞レベルでのアンチエイジングも実現してくれます。

さらに角質ケアのパーフェクションペプチド P3、抗酸化成分の油溶性ビタミンC誘導体、抗酸化・抗糖化成分のオリーブ抽出物、ビタミンEといったサポート成分が年齢肌にハリと潤いを導いてくれます。

使うほどに幸せになる!?ハッピー成分を配合

面白いのは、アンプルールではエッセンスオイルVを「ハッピーオイル」と呼んでいるんですね。ハッピーってどういうこと!?と思ってしまいますが、実は脳内物質の1つで幸せを感じた時に分泌されるβエンドルフィンに着目し、これと似た作用を保つチェストベリー由来エキスを配合しているんだそう。

マラソンなどで苦しい状態が一定時間以上続くと、脳内でそのストレスを軽減するためにβ-エンドルフィンが分泌され、やがて快感や陶酔感を覚える「ランナーズ・ハイ」と呼ばれる現象がよく知られています。またβ-エンドルフィンは性行為の際やおいしいものを食べたときなどにも分泌されることが分かっています。
引用:厚生労働省

だからエッセンスオイルVを使えば使うほど幸せがにじみ出るような肌になるんだとか。本当かどうか、ぜひ試してみてくださいw

理由5:使い方が簡単

使い方は洗顔後、化粧水の前によく振り、5種類のオイル層と美容成分たっぷりのエッセンス層をよくなじませます。1〜2回プッシュして手に取り、お顔全体からデコルテにかけて伸ばしていくだけ。だから忙しい朝にも時間をかけずにエイジングケアできるんです。

こんな年齢肌にピッタリ

ドクターズポイント

エッセンスオイルVはブースターオイルとはいえ、美容液以上のアンチエイジング成分が濃縮されています。そのため、以下の年齢肌の症状にぴったりと言えます。

  • 目元の小ジワ
  • 毛穴の開き
  • ハリ不足・たるみ

これらはストレスや紫外線などによる肌の乾燥が原因。エッセンスオイルVのベースとなる5種類の美容オイルが、乾燥や紫外線、大気汚染から肌を守ってくれます。

さらにオイル特有のイヤな匂いはせず、エレガントな香りが肌を包み込んでくれます。βエンドルフィンと似た作用を保つチェストベリー由来エキスの効果により、ストレスも穏やかに解消。つまり、使うたびにどんどん若返ってしまうオイルというわけなんです。

エッセンスオイルVが気になった方は、ぜひアンプルール公式サイトをチェックしてみてくださいね↓↓

公式サイトへ

テキストタグ

-アンプルール

Copyright© アンプルール マニア! , 2018 All Rights Reserved.